トップページインターネットバンキング>「ワンタイムパスワード」認証サービスでセキュリティ対策
 
 
  「ワンタイムパスワード」認証サービスでセキュリティ対策

 ワンタイムパスワードとは
 
ワンタイムパスワードとは、一度だけ有効な使い捨てのパスワードのことです。60秒毎にパスワードが更新されるため、フィッシング(※)などに有効な対策となります。
ながさきインターネットバンキングでは、お客さまのスマートフォン・携帯電話に専用のソフトウェア(アプリ)をダウンロードすることで、パスワードの生成と表示を行う仕組みを採用しました。パソコン・スマートフォンのインターネットバンキングで取引する際に、現行の「ログインパスワード」に加えて、お客さまのスマートフォン・携帯電話に表示される「ワンタイムパスワード」をパソコン・スマートフォンのインターネットバンキングの画面から入力し本人認証することで不正取引に対するセキュリティを高めます。
(※)
フィッシングとは、銀行からのメールを装い、メールの受信者に偽のホームページにアクセスさせるように仕向け、そのページにおいて個人情報(ID、パスワード等)を入力させるなどして情報を入手し、入手した情報を元に本人になりすまして正規のサイトにアクセスし、預金を不正に移動させるものをいいます。


 ワンタイムパスワードのご利用方法
  ワンタイムパスワードのご利用方法(操作マニュアルより抜粋。PDF:594KB)


 ご利用いただける方
  ながさきインターネットバンキングをご利用のお客さま


 ご利用可能なスマートフォン・携帯電話
  ワンタイムパスワードサービスは、Androidアプリ、iPhoneアプリが利用できるスマートフォンおよびNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯アプリが利用できる機種です。ただし、一部機種についてはご利用いただけない場合がございます。
詳しくは、こちらのページ(NTTデータ「どこでもバンク」ホームページ)をご参照ください。


 ご利用手数料
 
無料
(ただし、スマートフォン・携帯電話の通信費用等はお客様負担となります。)


 ご利用開始までの流れ
 
パソコンからインターネットバンキングへログインし、「ワンタイムパスワード設定」メニューで「ワンタイムパスワード利用申込み」を実施します。
ご自身のスマートフォンまたは携帯電話あてにメール送信されたURLからアプリのダウンロードを行い、ダウンロードしたアプリの初期設定を実施します。
パソコンからインターネットバンキングへログインし、「ワンタイムパスワード設定」メニューで「ワンタイムパスワード利用開始」を実施します。
ワンタイムパスワード利用開始


 ご利用に関するご注意
 
●  スマートフォン・携帯電話を変更される場合のご注意
  お使いのスマートフォン・携帯電話を変更される場合は、変更する前に、インターネットバンキングお取引画面より「ワンタイムパスワードサービス利用解除」を行ってください。 「ワンタイムパスワード利用解除」を行わずにスマートフォン・携帯電話を変更するとワンタイムパスワードがご利用できなくなります。
その際は書面によるお手続きが必要ですので、お近くの支店またはインターネットバンキングサポートセンターへご連絡ください。
新しいスマートフォン・携帯電話でワンタイムパスワードをご利用いただくには、再度ご利用開始の操作が必要です。
 
●  スマートフォンでのインターネットバンキングのご利用
  スマートフォンでのインターネットバンキングのご利用については、セキュリティの観点から、ワンタイムパスワードの利用を必須とさせていただきます。スマートフォンでのインターネットバンキング初回ログイン時に画面案内に従ってご利用開始のお手続きを行ってください。なお、スマートフォンでワンタイムパスワードのご利用を開始いただいた後、パソコンからインターネットバンキングにログインいただく際にはワンタイムパスワードの入力が必要となります。
 
●  ワンタイムパスワードアプリのダウンロードは電波状態の良いところで行ってください。
 
●  本サービス利用に関するスマートフォン・携帯電話の通信費用等につきましては、お客さまのご負担となります。
 
●  ご利用可能なスマートフォン・携帯電話の機種はワンタイムパスワード利用可能携帯電話機種一覧をご参照ください。


 お問い合わせ先
  長崎銀行 インターネットバンキングサポートセンター
フリーダイヤル:0120-338-180
受付時間:平日 9:00〜17:00(銀行窓口休業日を除く)