金融関係団体を装った者によるカード詐取被害にご注意ください

他の金融機関において、「全日本銀行協会」と称する者にクレジットカード等をだまし取られ、ATMで現金が引き出される被害が発生しております。

これは、「スキミングによる被害調査を行う」ことを名目に、クレジットカードとキャッシュカードの詐取、生年月日の聞き出しが行われ、生年月日から類推される番号を暗証番号としていたクレジットカードから現金が引き出されたものです。

お客さまにおかれましては、第三者にクレジットカードやキャッシュカードを渡したり、暗証番号などの重要な情報を伝えることは絶対になさらないでください。

なお、当行では、お客さまのクレジットカードやキャッシュカードをお預かりしたり、暗証番号をお尋ねすることはございません。万が一、第三者による不審な問い合わせ等があった場合は、お取引店へご照会ください。

また、キャッシュカードの暗証番号には、他人から類推されやすい、生年月日、電話番号、車のナンバー等の番号をお使いになることはお避けください。現在、類推されやすい番号をお使いのお客さまは、当行の窓口にてすみやかに変更の手続きをなされることをお勧めいたします。