投資信託+定期預金パック

投信+定期預金パック

お取扱期間 平成30年10月1日(月)~平成31年3月29日(金)

ご好評につき取扱期間延長

下記の金利は初回満期日までの適用となります。

自動継続以降は「はじめて運用コース」・「資産運用コース」は、継続日におけるスーパー定期・スーパー定期300の当初お預け入れ期間(3ヵ月)の店頭表示金利*、 「退職金運用コース」は継続日におけるスーパー定期・スーパー定期300・大口定期の当初お預け入れ期間(3ヵ月)の店頭表示金利*を適用します。

  • ※最新の金利については、店頭もしくは当行ホームページでご確認ください。
  • ※詳しくは店頭窓口までお問い合わせください。

定期預金 はじめて運用コース

満期3カ月 5% (税引後年3.984%)

定期預金 資産運用コース

満期3カ月 3% (税引後年2.390%)

定期預金 退職金運用コース

満期3カ月 5% (税引後年3.984%)

ご留意ください

  • ご利用は、個人のお客さまに限らせていただきます。(お一人さま何パックでもお申込みいただけます)
  • 今後の金融情勢等により、予告なく商品内容、適用金利等の変更あるいは取り扱いを中止する場合があります。
  • 投資信託は、預金保険の対象ではありません。
  • お客さまの投資に関するご経験や投資に対するお考えによっては、ご案内できない商品もございますので、あらかじめご了承ください。

各商品の詳しい内容

〈定期預金〉

  はじめて運用コース 資産運用コース 退職金運用コース
ご利用いただける方 当行で新たに投資信託の取引口座を開設される個人のお客さま 個人のお客さま 個人のお客さま
  • ※退職金お受取日の1年後の月の最終銀行営業日までお取り扱いが可能です。
  • ※お申し込み時に「退職所得の源泉徴収票」「退職金支給明細書」「退職金振込通帳」など 退職金受取金額を確認できる書類(写)をご提示いただきます。
期間 3カ月
お預入
方法
お預入
金額
25万円以上投資信託のご購入金額まで
  • ※1,000万円以上お預け入れの場合は、一口25万円以上1,000万円未満の複数口になります。
25万円以上で「退職金受取額」の範囲内投資信託のご購入金額まで
お預入
単位
1円単位
利息 適用
利率
  • 《満期3カ月》
    年5%(税引後 年3.984%)
  • 《満期3カ月》
    年3%(税引後 年2.390%)
  • 《満期3カ月》
    年5%(税引後 年3.984%)
利払い
頻度
満期日以後に一括してお支払いいたします。
計算
方法
付利単位を1円とした1年を365日とする日割り計算を行います。
中途
解約
利率
お預け入れ期間に応じた中途解約利率を適用します。
その他参考とする事項
  • ATMでのお預け入れはできません。
  • 他のキャンペーン等の金利上乗せとの合算はいたしません。
  • この預金は預金保険の対象であり、同保険の範囲内で保護されます。
  • 総合口座の担保預金とすることができます。
  • マル優をご利用いただけます。(全金融機関合計350万円まで)
  • ご利用金額(50万円以上)のうち、投資信託50%以上、残りを定期預金にお預け入れいただきます。 ただし、窓口での同時お申込みに限ります。 投資信託のご購入時、保有期間中、換金時等には、所定の手数料等がかかりますので、詳しくは店頭窓口までお問い合わせください。
  • 平成25年1月1日から平成49年12月31日までに受け取る利息については、 復興特別所得税が追加課税され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。 なお、税引後の金利は目安であり、小数点第4位以下を切り捨てて表記しています。
【退職金運用コースのご留意事項】
  • この預金は、退職金からのお預け入れに限らせていただきます。(ただし、死亡退職金は本預金の対象外となります。)
  • この預金の満期後に再度この預金にお預け入れいただくことはできません。
  • 当行の退職金専用定期預金を以前ご利用されたお客さまも、退職金お受取日の1年後の月の最終銀行営業日以内の方はご利用いただけます。

    ※退職金専用定期預金については、現在新規取扱いを中止しております。

  • ご入金はご本人名義に限らせていただきます。

平成30年10月1日現在

投資信託

〈投資信託のおもな特徴〉

  • 専門家が運用します。
    運用の専門家が、多くのお客さまから集めた資金をまとめて運用します。お客さまが具体的な投資先の選定で頭を悩まされることなく、小口の資金でバランスのよい分散投資ができます。
  • お客様のニーズに合った商品が選べます。
    投資信託は、運用対象によって、さまざまなタイプの商品があります。投資の目的と許容できるリスクの程度を考え合わせ、ご自分に合った商品を選ぶことが大切です。
  • リスクの偏りを防ぐため、分散投資されています。
    その時点で最適と考えられる株式や債券などを組み合わせ、入れ換えながら運用しています。リスクの偏りを防ぐため、複数の株式や債券などを組み合わせて分散投資を行います。
  • 「元本割れの可能性」もあります。
    投資信託の基準価額は、組入れ有価証券等の値動きにより変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。外貨建て資産に投資するものは、この他に通貨の価格変動により基準価額が変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。

当行取扱ファンド
基準価額一覧

※リンクページでご覧いただく基準価額はあくまでも参考価額ですので、ご購入の際には必ず窓口でご確認ください。
【データ提供元:アーティス(株)】

平成30年10月1日現在

【投資信託】のご留意事項

  • 投資信託は預金商品ではなく、元本の保証はありません。
  • 投資信託の基準価額は、組入れ有価証券等の値動きにより変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。外貨建て資産に投資するものは、この他に通貨の価格変動により基準価額が変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。これらのリスクはお客さまご自身が負担することとなります。
  • 投資信託をご購入される際は、所定の手数料および費用(運用状況等により変動し、あらかじめ料率、上限額を示すことができません)がかかります。なお、費用の合計額は、お申込金額、保有期間、運用状況により変動するため、事前に表示することができません。詳しくは最新の目論見書をご覧ください。
  • 投資信託は預金保険の対象ではありません。当行が取り扱う投資信託は、投資者保護基金制度は適用されません。
  • 当行は投資信託の販売会社です。投資信託の設定・運用は、運用会社が行います。
  • 投資信託をご購入の際は、最新の目論見書を必ずご覧いただき、内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。目論見書は投資信託販売窓口にご用意しております。
  • 投資信託のご購入金額は、販売手数料・消費税を含みます。