投資信託とは?

"投資"に対して「怖い」「危険」というイメージをお持ちではありませんか? 投資信託の基本を理解して、資産形成をはじめてみましょう!

投資信託とは?

多くのお客さまの資金をひとつにまとめ、投資の専門家があなたに代わって運用する商品のことです。資金をまとめて運用すると、一人ひとりの資金は少額でも、複数の株式や債券などへの分散投資が可能になります。

投資信託のしくみ

aaa

お客さま(投資家)

長崎銀行

投資信託の販売

ご相談、ご購入後の情報提供を行います。

運用会社

投資信託の設定

投資対象を調査し、お客さまのご資金を運用します。

信託銀行

お客さまのご資金をお預かりし、管理します。

資金をまとめて運用することで、一人ひとりは少額でも、複数の株式や債券などへの分散投資が可能になります。

※本ページは、情報提供を目的として提供している説明資料です。

※投資の最終決定はご自身でご判断願います。

投資信託の特徴

特徴11万円から投資できます。

株式投資や債券投資にはある程度まとまったお金が必要ですが、投資信託は少額(1万円)から購入できます。

特徴2分散投資で、リスクを低減できます。

値動きの異なる資産や通貨へ分散することにより、値下がりから受ける影響を抑え、リスクの低減を図ります。

特徴3専門家が運用します。

経済、金融などに関し高度な知識を身に付けた専門家がお客さまに代わって運用します。

特徴4お客さまのニーズに合った商品が選べます。

投資信託は、運用対象の違いによって、さまざまなタイプの商品があります。投資の目的と許容できるリスクの程度を考え合わせ、ご自分に合った商品を選ぶことが大切です。

特徴5高い「収益」が得られる場合もありますが、「元本割れの可能性」もあります。

投資信託をご購入いただいた資金は、複数の株式や債券などで運用されます。このため、株価や為替などの相場変動により換金(解約)・償還時に戻ってくる金額が変動します。

  • ※本ページは、情報提供を目的として提供している説明資料です。
  • ※投資の最終決定はご自身でご判断願います。

投資信託全般についてのご留意事項

  • 投資信託は預金商品ではなく、元本の保証はありません。
  • 投資信託の基準価額は、組入れ有価証券等の値動きにより変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。 外貨建て資産に投資するものは、この他に通貨の価格変動により基準価額が変動するため、お受取金額が投資元本を割り込むリスクがあります。 これらのリスクはお客さまご自身が負担することとなります。
  • 投資信託は預金保険の対象ではありません。当行が取り扱う投資信託は、投資者保護基金制度は適用されません。
  • 当行は投資信託の販売会社です。投資信託の設定・運用は運用会社が行います。
  • 投資信託のご購入の際は、最新の目論見書を必ずご覧いただき、内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。目論見書は投資信託販売窓口にご用意しております。
  • お客さまにご負担いただく手数料等の概要は、以下の通りとなります。(税込み)
    【申込手数料(申込み金額の最大3.30%)、信託報酬(信託財産の純資産額に対して最大年率2.42%)、 信託財産留保額(換金約定日の基準価額の最大0.5%)およびその他の費用(運用状況等により変動し、予め料率、上限額を示すことができません)】がかかります。 なお、費用の合計額は、お申込み金額、保有期間、運用状況により変動するため、事前に表示することはできません。