セキュリティについて

本サービスを安心してご利用いただけるよう、お客さまのパソコンと当行のコンピュータのインターネット通信における情報の盗聴・情報の書き換え・本人なりすましなどの脅威から、キュリティを確保するため、以下の対策を実施しております。

128ビットSSL(Secure Socket Layer)暗号化方式の採用

米国ベリサイン社による最新の暗号化技術を採用し、情報の盗聴・情報の書き換えを防止しております。

「ログインID」および「パスワード」「暗証番号」によるセキュリティ確保

お客さまにお決めいただくログインIDとパスワード、暗証番号により、お客さまご本人以外の不正利用を防止しています。

「ワンタイムパスワード」認証方式によるセキュリティ強化

ながさきビジネスダイレクトのご利用には、従来のログインID、ログインパスワードの入力に加え、ワンタイムパスワードのご利用が必須となります。

「ワンタイムパスワード」は、パスワード生成機(ハードウェアトークン)に表示される60秒毎に更新される使い捨てのパスワードを用い認証を行います。
このパスワードは一度しか使用できないため、第三者による不正取引に対し、高い効果が見込めます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

電子証明書認証方式の導入

電子証明書をインストールしたパソコン以外では、万一、ログインIDおよびログインパスワードを不正入手されても「ながさきビジネスダイレクト」のサービスにログインできないため、第三者による不正利用のリスクが軽減されます。

※『電子証明書』方式をご利用いただく際には、別途『ながさきビジネスダイレクト「電子証明書」利用申込依頼書』により、お申込みをいただく必要がございます。なお、『電子証明書』方式のご利用に際し、追加の手数料はかかりません。

ソフトウェアキーボードの採用

ログインパスワードなどの入力時に、画面上に表示されたキーボードにより入力操作を行うため、通常のキーボード入力とは違い操作履歴が残らないことから、入力情報を記録してパスワードを盗用するキーロガー等のスパイウェア防止に有効です。

不正送金対策ソフト「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」に対応しています

当行ホームページや「ながさきビジネスダイレクト」を安心・安全にご利用いただくため、株式会社セキュアブレインが提供する不正送金対策ソフト「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」に対応しています。
無料ですので、安全対策として、ぜひインストールしてご利用ください。

その他のセキュリティ確保策

  • 照会サービス及び振込・振替サービスをご利用時には、過去の直近3回のログイン日時を、画面に表示いたします。ログインの際には、ご確認をお願いいたします。
  • ログインID・パスワード等が、オンラインで変更できます。

    ※セキュリティ確保のため、パスワードは定期的に変更してください。1年間パスワードの変更がない場合、お知らせいたします。

  • 振込・振替サービスでは、ログインID・パスワード等及び各種固定式暗証番号を採用しております。
  • ログインしたまま離席した場合を考慮して、一定時間操作がない場合は、自動的にログアウトし、お取引を終了させていただきます。

    ※取引終了時や途中で離席される場合は、必ずログアウトしてください。

  • 総合振込や給与(賞与)振込データ等の確定依頼や承認、振込・振替取引受付や登録情報を変更した場合は、電子メールにて、ご連絡いたします。

金融犯罪にご注意ください!

法人様向けインターネットバンキング

  • 長崎ビジネスダイレクト ログイン

個人様向けインターネットバンキング

  • ながさきインターネットバンキング ログイン
  • ご案内・新規申込